カラスガレイ

Greenland Halibut

学名:Reinhardtius hippoglossoides
魚の種類:カレイ科カレイ亜科
漁獲時期:通年

カラスガレイは大きな歯と大きな口をもち、表側は黄味がかったような灰褐色のような色と、裏側は淡い色を特徴とし、頭の右側に両目がついている魚です。 北太平洋のベーリング海/アリューシャン列島、アラスカ湾地域に生息しており、成長は早く、重さは11㎏、20年以上生存する個体もあります。 また、冬になると海底の深水で産卵します。メスは体長60㎝、年齢9歳に達したら繁殖が可能になり、約60,000~80,000個の卵を産みます。 基本的に甲殻類、イカや様々な魚を餌にしています。 日本では切り身や、調理済み総菜の焼き魚や煮つけとして販売されることも多く、脂のりがいい美味しい魚です。

 

※下記の栄養価・栄養成分は参考です

Nutritional Information 栄養価・栄養成分

(約100gあたりの成分)

  • カロリー
    120 kcal
  • タンパク質
    24 g
  • 脂質
    1.5 g
  • 飽和脂肪酸
    0.5 g
  • オメガ3脂肪酸
    500 mg
  • コレステロール
    70 mg
  • ナトリウム
    105 mg

お問合せ

アラスカシーフードマーケティング協会

日本地区総代理店: 株式会社xpd 内

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
Email: ASMIJapan@xpd-inc.co.jp