• HOME
  • » ニュース
  • » 食の安全と新型コロナウイルスに関する事実について

ニュース

食の安全と新型コロナウイルスに関する事実について

アラスカ州の水産業界による声明

 
米国疾病予防管理センター(CDC)、米国食品医薬品局(FDA)、世界保健機構(WHO)、欧州食品安全機関(EFSA)などの主要な健康保健関連の機関は、食品、食品の容器やパッケージを介して新型コロナウイルスに感染する証拠は無いと発表しています※1 ※2。これらの裏付けとなる科学的根拠と、アラスカの水産業界が講じている最高レベルの安全対策と衛生基準により、アラスカ産シーフードは、心配せずにお召し上がりいただける食品であることをお伝えします。
 

アラスカの水産加工業者は、アメリカ合衆国、およびアラスカ州政府の求める健康・食の安全・衛生に関する厳しい基準を常に準拠して水産物の生産を行っており、さらに、食の安全を守るために、自主的に追加施策を実施しています。その追加施策には、新型コロナウイルス流行前から毎年実施しているアラスカ州政府とアメリカ合衆国による加工施設の審査などが含まれます。
 

より具体的には、アメリカ合衆国による適正製造規範は、施設の設計や維持管理、衛生、個々の従業員の衛生や疾病予防についてまで言及しています。アラスカ州の水産加工業者は、WHOが推奨する疾病感染を予防するための基準を準拠し、しっかりとモニタリングを実施し、製造工程において対策を強化しています。
 

アラスカの水産業界が最優先するのは、全ての人の健康と安全です。アラスカの水産業界は、アラスカの漁業を主産業とする各地方コミュニティ、消費者を守るために、そして、持続可能な漁獲によるシーフードを世界のみなさんに安全にお届けすべく、引き続き、公衆衛生当局、医療専門家、地域のリーダー、州・市政府と緊密に連携して業務にあたって参ります。
 

公衆衛生と食の安全に関する詳細については、CDC のウェブサイト、FDAのウェブサイト、アラスカ州政府のウェブサイトをご覧ください(英語のみ)。アラスカシーフードマーケティング協会は引き続き、新型コロナウイルスに関する科学的な進展を注視し、ウェブサイトにて最新の情報を掲載します(英語のみ)。
 

注釈:
※1 World Health Organization
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/question-and-answers-hub/q-a-detail/q-a-coronaviruses; How to grocery shop safely?
 
※2 Food and Drug Administration
https://www.fda.gov/emergency-preparedness-and-response/coronavirus-disease-2019-covid-19/covid-19-frequently-asked-questions; COVID-19 Frequently Asked Questions, Food Products

2020年6月17日

お問合せ

アラスカシーフードマーケティング協会

日本地区総代理店: アビアレップス株式会社内

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町11番16号インターナショナルプレイス
電話: 03-3225-0089
FAX: 03-5363-1118
Email: ASMIJapan@aviareps.com